敬天愛人 | 西郷隆盛とりびゅーと|せごどんのお湯割り

敬天愛人


※ただいま編集中です。 ご了承ください。

敬天愛人

西郷隆盛が残した言葉でとても有名なのが「敬天愛人」です。
西郷南洲翁遺訓の中でも最も心に残る遺訓です。

 

【南洲翁遺訓】 第24条

道は天地自然の物にして、
人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。

天は人も我も同一に愛し給うゆえ、
我を愛する心を以て人を愛する也。

 

[訳]
道というのは、天地が自ら自然に生み出したものであり、
人はこれを行うべきものであるから、何よりも天を敬うことを目的とすべきである。
天は人も私も分け隔てなく同様に愛してくれるので、
私たちも自分自身を愛するように人を愛すべきである。

 

鹿児島の学校には「敬天愛人」と書かれた石碑が見られます。

敬天愛人石碑





明治維新から150年

せごどんブログ

みんなのアンケート

みんなの質問箱

かごんまべんでごわす!

おすすめの本

鹿児島のホテル人気ランキング

寝てたら着くかごしま

鹿児島の日本一

facebook

Instagram

ユーザー名「japantribute」で
Instagramやってます!

全てのドラマを見る

薩摩のとりびゅーと物産展

イーサキングを応援しています