西郷隆盛の生涯、死後を含めてをわかりやすい年表を使って紹介

西郷隆盛の生涯とその後について年表にまとめてみました。

西郷隆盛年表

せごどん年表

激動の幕末を生き 日本を変えた英傑 の一生です。

年表

西郷隆盛

西郷隆盛の人物像

西郷隆盛をひと言で表すなら  「強い信念と温かい心を持った人」 豊かな人間性で 藩を越えて多くの人に慕われた武士・軍人・政治家でした。 幕末の動乱期、想いがぶつかり、世は混迷し、命を奪い合った時代になぜ 人間らしい温かい…

西郷隆盛 概要

薩長同盟

薩長同盟

倒幕が一気に進むきっかけとなった薩長同盟 敵対する2つの雄藩を結びつけたのは土佐の脱藩浪人 坂本龍馬   [薩長同盟とは?] 幕末に日本で最も大きな力を持っていた2大雄藩「薩摩」「長州」が結んだ政治的、軍事的同…

西郷隆盛 概要

西南戦争-2

西南戦争 

西南戦争は 西郷隆盛が起こした反乱だったのか?! 果たして 西郷は何を目指していたのか。   [西南戦争とは?] 西南戦争(または西南の役)は、明治10(1877)年に熊本県・宮崎県・大分県・鹿児島県における西…

西郷隆盛 概要

西郷隆盛

西郷隆盛が託したもの

西郷隆盛 49歳 最期に 西郷の頭をよぎったものは なんだったのでしょう   激動の日本で新しい国づくりに命を燃やした男の波乱の人生に幕が下されました。 一国の大きなうねりに飲まれて、心温かい薩摩の巨人は志半ば…

西郷隆盛 概要

貧乏

幼少・青年時代

※ ただいま編集中です。 ご了承ください。   [九州男児「西郷小吉」誕生]  文政10年12月7日(1828年1月23日)、薩摩国鹿児島城下加治屋町山之口馬場(下加治屋町方限)で、御勘定方小頭の西郷九郎隆盛(…

幼少・青年期

島津斉彬

島津斉彬に仕える

西郷隆盛が維新という大きな功績を成し遂げることができたのは、 薩摩藩主「島津斉彬」に仕えたからと言っても過言ではありません。 西郷隆盛のボスであり、先生であり、神と崇めたお方。 薩摩藩の第11代藩主であり島津氏第28代当…

幼少・青年期

月照

入水自殺~2回の島流し

西郷隆盛と言えば、堂々とした表情の肖像画と明治維新での華やかな実績を思い出します。 西南戦争で死んでしまったこと以外は順風満帆な人生を送ってきた人のように思ってしまいます。 しかし、なんと冬の錦江湾(鹿児島湾)で入水自殺…

幼少・青年期

長州征伐

8月18日の政変~第一次長州征伐

※ ただいま編集中です。 ご了承ください。   西郷は牢獄の中、世の中の情勢をじっと見つめていました。 この時期に、世の中はめまぐるしく変わっていきます。   そして西郷が表舞台にもどる  時  がやってきます…

薩摩藩時代

奇兵隊

薩長同盟~第二次長州征伐

※ ただいま編集中です。 ご了承ください。                       ついにきましたね! み…

薩摩藩時代

江戸城無血開城

江戸城無血開城

西洋列強から日本を守る! 勝海舟 懇親の交渉 それに応えた西郷隆盛  2人による世紀の英断   [江戸城無血開城とは?] 慶応4(1868)年4月11日 戊辰戦争の最中旧幕府軍は新政府軍に対して無抵抗で江戸城を…

薩摩藩時代

王政復古

大政奉還~王政復古

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   家康以来260年続いた徳川幕府の終焉 倒幕派が一気に攻勢をかけます しかし徳川幕府もさすがのもの、ただではやられません。     ラストエンペラー(?)徳…

薩摩藩時代

王政復古

王政復古の大号令 渾身のクーデター

西郷隆盛・岩倉具視たち倒幕派の 覚悟が決したクーデター 徳川慶喜からすべてを奪い 維新クライマックスの戊辰戦争へ   [大政奉還後の情勢] 慶応3(1867)年10月13日、15代将軍徳川慶喜は大政奉還を表明し…

薩摩藩時代

戊辰戦争

戊辰戦争~明治維新

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   政権をすててもなおちらつく徳川慶喜の影。 新政府の樹立のためには慶喜を倒すしかない。そうしなければ、日本を創りかえることなどできません。それが西郷の”決…

薩摩藩時代

廃藩置県

廃藩置県

「藩」を廃止して「県」とした政治改革 中央集権により富国強兵を推進したい新政府のクーデター日本全土を直接支配する統治システムを完成させました   [日本全土の統治には至らなかった版籍奉還] 慶応3(1867)年…

明治政府時代

岩倉使節団-1

留守政府~明治六年の政変

※ただいま編集中です。 ご了承ください。 明治4年(1871年)11月12日、三条・西郷らに留守内閣(留守政府)をまかせ、特命全権大使・岩倉具視、副使・木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、山口尚芳ら外交使節団が条約改正のため…

明治政府時代

西南戦争マップ

西南戦争マップ

  2月15日 薩軍 鹿児島 <挙兵> 60年ぶりと言われる大雪の中、篠原国幹を大隊長とする一番隊が熊本へ向けて先発する。 2月17日 薩軍 鹿児島 西郷隆盛も熊本へ出発。 2月19日 政府軍 京都…

西南戦争

西郷隆盛 私学校

私学校の設立

明治6年の政変で政府を去った西郷隆盛は鹿児島に戻り、狩猟・魚釣り・温泉療養などをしながら自宅で過ごしていました。 しかし、西郷が鹿児島に戻った影響は大きく、西郷隆盛の周囲は様々な思惑で渦巻いていました。 西郷を失脚させた…

西南戦争

岩倉使節団-1

西郷隆盛の失脚?!

参議を辞任して鹿児島へ戻った西郷隆盛 なぜ西郷は 自ら明治政府を去ったのか?!   [西郷が失脚したとされる明治6年の政変とは?] 征韓論(遣韓論)をきっかけとしておこった明治6(1873)年一大政変のことです…

西南戦争

神風連の乱

不平士族の反乱

明治9年(1876年)3月に廃刀令が出て、8月に金禄公債証書条例が制定されると、士族とその子弟で構成される私学校党の多くは、徴兵令で代々の武人であることを奪われたことに続き、帯刀と知行地という士族最後の特権をも奪われたこ…

西南戦争
1 2


明治維新から150年

せごどんブログ

みんなのアンケート

みんなの質問箱

かごんまべんでごわす!

おすすめの本

鹿児島のホテル人気ランキング

寝てたら着くかごしま

鹿児島の日本一

facebook

Instagram

ユーザー名「japantribute」で
Instagramやってます!

全てのドラマを見る

薩摩のとりびゅーと物産展

イーサキングを応援しています