西郷隆盛 西南戦争まとめ|挙兵から自害に至る経緯のまとめ

西南戦争は日本最後の内戦です。新しい日本の国づくりに奔走した西郷隆盛がこの戦いで散り、武士の世も終わります。

西南戦争マップ

西南戦争マップ

  2月15日 薩軍 鹿児島 <挙兵> 60年ぶりと言われる大雪の中、篠原国幹を大隊長とする一番隊が熊本へ向けて先発する。 2月17日 薩軍 鹿児島 西郷隆盛も熊本へ出発。 2月19日 政府軍 京都…

西南戦争

西郷隆盛 私学校

私学校の設立

明治6年の政変で政府を去った西郷隆盛は鹿児島に戻り、狩猟・魚釣り・温泉療養などをしながら自宅で過ごしていました。 しかし、西郷が鹿児島に戻った影響は大きく、西郷隆盛の周囲は様々な思惑で渦巻いていました。 西郷を失脚させた…

西南戦争

岩倉使節団-1

西郷隆盛の失脚?!

参議を辞任して鹿児島へ戻った西郷隆盛 なぜ西郷は 自ら明治政府を去ったのか?!   [西郷が失脚したとされる明治6年の政変とは?] 征韓論(遣韓論)をきっかけとしておこった明治6(1873)年一大政変のことです…

西南戦争

神風連の乱

不平士族の反乱

明治9年(1876年)3月に廃刀令が出て、8月に金禄公債証書条例が制定されると、士族とその子弟で構成される私学校党の多くは、徴兵令で代々の武人であることを奪われたことに続き、帯刀と知行地という士族最後の特権をも奪われたこ…

西南戦争

川路利良 西郷隆盛暗殺計画

西郷暗殺計画

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   1月30日、私学校幹部の篠原国幹・河野主一郎・高城七之丞ら七名は会合し、谷口登太に中原ら警視庁帰藩組の内偵を依頼し、同日暮、谷口報告により中原らの帰郷が西郷暗殺を目…

西南戦争

山縣有朋

明治政府の挑発

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   1月29日、政府は鹿児島県にある陸軍省砲兵属廠にあった武器弾薬を大阪へ移すために、秘密裏に赤龍丸を鹿児島へ派遣して搬出を行った。この搬出は当時の陸軍が主力装備として…

西南戦争

篠原国幹 西南戦争で西郷軍を編成

西郷軍の挙兵 (2月15日)

※ただいま編集中です。ご了承ください。   2月4日夜、小根占から帰った西郷は幹部たちを従え、旧厩跡にあった私学校本校に入った。翌5日、私学校幹部及び分校長ら200余名が集合して大評議がおこなわれ、今後の方針が…

西南戦争

ク)熊本城-1

熊本城包囲 (2月22日)

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   2月20日、別府晋介の大隊が川尻に到着。熊本鎮台偵察隊と衝突し、これを追って熊本へ進出した。21日、相次いで到着した薩軍の大隊は順次、熊本鎮台を包囲して戦った。22…

西南戦争

西南戦争 田原坂の戦い

田原坂の戦い (3月4日~3月20日)

※ただいま編集中です。ご了承ください。   田原坂は、熊本城へとつづく1500mにも及ぶ坂です。約三百年以上の昔、加藤清正が田原坂を北の要衝と認めていました。清正は熊本城から田原坂までの約四里(16km)を掘抜…

西南戦争

準備中

宮崎の戦い

※ただいま編集中です。 ご了承ください。   人吉に残った村田新八は、6月17日、小林に拠り、振武隊・破竹隊・行進隊・佐土原隊の約1,000名を指揮し、1ヶ月近く政府軍と川内川を挟んで小戦を繰り返した。7月10…

西南戦争

西南戦争城山決戦

最期の戦い 「城山決戦」

※ただいま編集中です。ご了承ください。   明治10(1877)年9月1日、突囲した薩軍は鹿児島に入り、城山を占拠した。一時、薩軍は鹿児島城下の大半を制したが、上陸展開した政府軍が3日に城下の大半を制し、6日に…

西南戦争


明治維新から150年

せごどんブログ

みんなのアンケート

みんなの質問箱

かごんまべんでごわす!

おすすめの本

鹿児島のホテル人気ランキング

寝てたら着くかごしま

鹿児島の日本一

facebook

Instagram

ユーザー名「japantribute」で
Instagramやってます!

全てのドラマを見る

薩摩のとりびゅーと物産展

イーサキングを応援しています